BarNの呟き

BarN

06-6136-7444

〒530-0002  大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-20 HATBOYBLD4F

営業時間:19:00〜翌4:00 日曜日・祝日定休

ブログ

BarNの呟き

FacebookBlog

2018/05/16 BarNの呟き

_20180515_194257

皆様お仕事お疲れ様です。

 

さて、本日も

映画がテーマとなったカクテルの紹介です。

 

本日は、「スカーレット・オハラ」

映画「風と共に去りぬ」の主人公

スカーレット・オハラの名から付けられたカクテルです。

 

ベースが

サザンカンフォートに

クランベリージュース、レモンジュースをシェイクし

作る女性でも飲みやすいカクテルとなっています。

と、カクテルの紹介はこの辺にして。。

 

「風と共に去りぬ」

舞台は1860年代、奴隷制の残るアメリカ南部、ジョージア州。

一代で成功した農園主の娘

スカーレット・オハラが主人公となります。

自分勝手でわがままだった彼女は

南軍の敗北により全てを失い

レッド・バトラーの助けもあり

命からがら故郷タラに帰還します。

 

しかし、タラにはなにもなく

戦争に負けた南部アメリカには高い税収がかけられ

一族は路頭に迷いそうになります。

一族の当主となったスカーレット・オハラ

この時私が一番印象に残ったセリフなのですが

 

「神よ。私は打ち負かされなどしません。この試練が終わるまで生き抜きます。私も、私の家族も、二度と飢えたりなどしません。必要なら、嘘もつき、盗み、騙し、人殺しだってします。神よ。私は二度と飢えたりなどしません」

 

こう、宣言をするシーンがあるのですが

スカーレット・オハラ自身の精神的な成長、

腹を括るといいますか、彼女の芯の強さが伺えます。

 

この後、

事業を始め、レッド・バトラーと恋に落ち

なんやかんやとあるのですが。(笑)

 

やけ酒でブランデーをショットで飲み干したりと生命力溢れた行動を見せたりしてくれます。

 

また、他にも有名なセリフがあり

「明日には明日の風が吹く」もこの映画です。

 

そんな彼女をイメージして

作るカクテル、または、イメージして飲まれてみると

また違った印象が見えてくるかも知れませんね(^^)

 

ではでは

本日もBarNにてお待ちしております。

 

 

 

ネタバレですが。。

題名は南北戦争という「風」と共に、当時絶頂にあったアメリカ南部白人たちの貴族文化社会が消え「去った」事を意味するそうです。

 

BarN

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-20 HATBOYBLD4F
営業時間 19:00〜翌4:00
定休日 不定休
電話番号 06-6136-7444

TOP